トップ > 法人概要


gaiyou-ti

  • 正式名称特定非営利活動法人 16歳の仕事塾
  • 設立2009年3月
  • 理事長堀部 伸二
  • 所在地東京都中央区日本橋久松町4番7号 久松町ロータリービル8階
  • TEL/FAX03-3663-9825
  • URLhttp://www.shigotojuku.jp

rizip-ti

  • 堀部 伸二:代表理事
    ソニー株式会社デザインセンターCIグループ、宣伝部を経て、2006年H.B.コミュニケーションズ㈱を設立。ブランドコンサルティングやブランド研修、イベント・ショールームやCIデザインを手掛け現在に至る。2009年にNPO法人16歳の仕事塾を設立、代表理事に就任。ソニー時代の子供向け体験型科学館”Sony ExploraScience”を北京、台場に作った経験や、ロボット技術を紹介するイベント”ROBODEX”を担当したり、一般には未公開のショールーム”Sony MediaWorld”の館長として大学生や高校生などを招待した経験が16歳の仕事塾設立のきっかけとなる。
    日本キャリア教育学会員でキャリア・カウンセラー養成講座終了。2012年よりジョブカード・キャリアコンサルタントとしてハローワーク主催の就職支援セミナーの講師を務める。2013年CDA(Career Development Adviser)資格を取得し、JCDA(Japan Career Development Association)会員
  • 藤井 暁:理事
    ソニーPCL株式会社入社、ソニー宣伝部にて国内外の数多くのイベント・プロモーションに携わる。ソニーユニバーシティや美術大学の講師にも携わる。24年間の宣伝・プロモーションの経験を生かし2009年F.dot株式会社を設立。
  • 高浪 敬子:理事
    ソニー株式会社入社、広告宣伝部、50周年プロジェクト、広告会社立上げ、渉外部、演劇配信など、主にコーポレートコミュニケーション、並びにプロジェクトの企画プロデュースを担当。森ビル株式会社アカデミーヒルズ事業部でのビジネスパーソン向け教育プログラム企画を経て、関心の高かった服飾分野にてKIFNASK創業。
  • 堀部 紀子:理事
    食品メーカーで商品企画及びパッケージデザインを担当。その後、大手絵画造形教室の講師、造形ワークショップの企画運営、NPO法人芸術資源開発機構では様々なジャンルのアーティストワークショップのコーディネーターなど、こども達の創造力・コミュニケーション力・自己肯定感を育む活動に取り組む。
    2009年:青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。臨床美術士4級履修。
  • 卯木 信三:理事
    ソニー株式会社において国内・海外の営業企画業務を経験。2000~2001年(2年間)に(財)経済広報センターに出向、教育分野の社会貢献活動(「大学への企業人派遣講座」・「教員の民間企業研修」の企画推進)を担当。2003年ソニーを退社後、㈱東和エンジニアリング等を経て、「如何なる組織(企業・学校・行政)も『経営品質の向上』が必要」との観点から、2007年レピュテーションンマネジメント研究所を設立、代表を務める。
  • 河部 充男:理事
    2002年ソニー株式会社を退社。在職中は経理・商品マーケティング・企画室・デバイス営業・電気小売チェーン店社長・台湾にてデバイス販売会社社長等を経験。ソニー退社後ソニー関連会社に入社。役員としてプロ用機器販売・香港現地法人の社長を歴任。2008年退任後レピュテーションマネジメント研究所にてコミュニケーション系研修セミナーを担当。
  • 田畑 晴造:理事
    元ソニー㈱RMカンパニー、元ソニーサプライチェーンソリューション㈱執行役員。在職中は、サプライチェーンマネジメントの構築に携わり、リードタイム短縮、回転率向上等によりコスト削減を実現。2009年定年退職後に生涯学習コーディネーター&インストラクター(1級)取得。及びレピュテーションマネジメント研究所と16歳の仕事塾に参加し、企業研修・コンサルティング活動に携わる。
  • 西冨 和幸:理事
    明治大学付属中野学園在職中(進路担当)キャリア教育の重要性を強く認識、2009年12月、第1回「16歳の仕事塾」に参加、高校1年生全員が受講。2011年度より明大中野学園独自の報告書(高校1・2年生)を作成。今後も継続予定。2014年6月同学園常勤理事就任。山口県柳井市観光大使。芸術海外交流会(亀田雅美会長)にてグランゼコール(仏)生の受け入れ活動。
  • 森松 一雄:監事(税理士)